【コラム19:自己投資】

自らのスキルを磨くことなどにお金を投資することを、「自己投資」と言いますが、皆さんはどれ位くらいの額を投資していますか?
10年後には看護師も溢れる時代になると言われています。組織に貢献し、組織にとって必要な人材とならないと、職が危ぶまれるかもしれません。
では、どのような自己投資をすれば自分の人材価値を高められるのでしょうか。最も大切なことは、看護に必要な能力を日々の仕事の中で学んでいくということです。その上で、自分の能力の不足している部分を書籍や研修などで補っていくことがいいのではないでしょうか。

次に自己投資額の目安はどれ位が良いのでしょうか?よく言われているのは「手取り給与の10%」です。それが多いか少ないかは人それぞれだとは思いますが、仕事中のみの学びでは限界があるので、多少なりとも自己投資は必要だと思います。もちろんその投資が無駄にならないようにすること、投資するものをしっかりと選定することは必要です。

あと新人看護師さんは、「3年で1人前」とか、この「最初の3年が肝心」なんて言われます。まだこの時期は、目の前の事でいっぱいいっぱいかもしれませんが、少し慣れてきたら、手取り給与の10%を目安に自己投資するといいかもしれません。

ちなみに先日、新人看護師さんに「自分は先輩から手取り給与の10%は自己投資しなさいって言われたよ」って話をしたら、その新人看護師さんに「先輩は何を買ったんですか?服?あっエステですか?」と言われてしまいました(苦笑)

Follow me!