【KCCC2017 Nursing Festival 実施報告 -基礎教育セッション-】

基礎教育セッションは、 "学生から看護師へのtransition"をコンセプトにしたセッション。学生には、リアルな看護師像を、 看護師には、これから迎い入れる彼ら彼女らの等身大の考え方を、 "臨床と基礎教育の橋渡し"というサブコンセプトも兼ねての1日でした。
参加していただいた学生には、場に慣れてもらうことも考え、いろんなセッション・ブースをめぐるツアーに参加してもらいました。 「臨床のことば」を翻訳してくれるガイドをつけて。 最初は緊張していた?学生さんたちも、次第に場になれてきて、看護師さんたちとも活き活きと交流してくれていました。 午後のセッションでは、 "あなたにとってのギョウムとは?カンゴとは?"をテーマに、看護師さんたちとガチ対話をしてもらいました。 あーでもない、こーでもないと、頭をちぎりながらガチ対話をした経験は、彼ら彼女らの"これから"に活きてくれるはず! 学生からも、看護師からも、 「お互いのリアルに触れる、学びほぐしの機会になった」という感想が得られ、とても嬉し楽しい1日となりました。

KCCCは、これからも"学生から看護師へのtransition & Empowerment"に関する活動を継続してく予定ですので、ぜひ注目していてください!

Follow me!