<KCCC監修連載『看護師の「教え方」-看護師入門」第3回>

月刊Nursing(学研メディカル秀潤社)での『看護師の「教え方」-看護師入門」第3回は、新人看護師に対する学習プログラム・教育体制についての事例紹介およびIDer(学習設計の専門家)によるポイントの解説です。来年度の新人看護師に対する学習プログラム等の見直しに、とても役立つ内容となっております。また今回からは、コラムとして学習の効果や効率を上げる事につながるIT等のTipsを紹介していきます。コラム第1回は「オンラインアンケート」です。興味ある方は、書店等にて読んでみてください!

連載の概説:
本連載は、対象となる学習者を、「1 人前を目指す新人看護師」、「中堅を目指す看護師」、「エキスパートを目指す看護師」の3つの熟達段階に分け、それぞれの熟達段階にある看護師の学習課題を紹介します。 そして、臨床現場で教育的活動を担う看護師から、各熟達段階に対し工夫し行っている教育事例を紹介してもらいます。さらに本連載では、熊本大学教授システム学研究センター准教授の平岡先生に教育工学監修をお願いしており、その平岡先生のもとで教授システム学を学ばれた3人の看護師に、紹介事例を読者が使える・応用できるよう科学的に紐解き、わかりやすく解説してもらいます。

 

 

********************************************************

KCCCでは、LINEでも文献紹介やコラムの更新情報、セミナー開催案等を通知させてもらっております。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!

友だち追加

QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用ください!

Follow me!