【コラム43:原点回帰】

米国の教育工学研究者であるロバート・ メーガーが唱えた大切な3つの質問

Where am I going?

(どこへ行くのか?)

How do I know when I get there?

(たどりついたかどうかをどうやって知るのか?)

How do I get there?

(どうやってそこへ行くのか?)

臨床の教育は、行き方ばかりを話し合ってないだろうか?

明確な目的地を示せているだろうか?

どうやってたどり着いたかを知る方法は適切なものだろうか?

今一度、この3つの質問について考えなおさなければいけない。

******************************

KCCCでは、LINEでも文献紹介やコラムの更新情報、セミナー開催案等を通知させてもらっております。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!

QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用ください!

Follow me!