〔セミナー開催報告:集中ケアシミュレーションセミナ@大阪パラマウントMDS〕

先週の日曜日にKCCC監修の集中ケアシミュレーションセミナー~重症患者の回復促進~が、大阪パラマウントMDSで開催されました。
今回も医師、看護師、理学療法士の3職種の参加があり、重症患者の回復促進にそれぞれの職種が何をすべきか、多職種とどう協働していくのか、熱い対話・討議が展開されていました。シナリオの中では、学習グループで模擬患者に実践してみたり、提示された事例のカンファレンスを行ったりと、セミナーで学ぶことが自体が多職腫協働!!

受講者の方からは、「患者役・患者設定のリアルさにびっくり。普段悩むことのあるリアルな場面で考えることができ、とても勉強になった」「他施設の看護師や、他職種で話し合うことで、新しい気づきや学びがあり、とてもよかった」との感想もいただけ、集合写真からわかるようにとても有意義なセミナーとなりました。

次回以降は、8/25、12/8、2/9の開催が決まっています。定員を少なくしているセミナーですので、ご興味ある方はお早い目にお申し込みください。Webサイトにセミナー内容や流れを紹介してます。
http://kansai-ccc.jp/seminar/パラマウント収集ケアシミュレーションセミナー

Follow me!