【KCCC文献紹介 第75弾:看護職員にとって最適なリーダーシップって?】

Leadershipstylesand outcome patterns for the nursing workforce and work environment: A systematic review.

Cummings GG1Tate K2Lee S2Wong CA3Paananen T2Micaroni SPM2Chatterjee GE2.

Int J Nurs Stud.2018 Sep;85:19-60. doi: 10.1016/j.ijnurstu.2018.04.016. Epub 2018 May 3.

PMID:29807190

Abstract

【Background】

リーダーシップは、質の高い職場環境を築き、新しいケアモデルを実行し、そして緊張状態にある看護職員に健康と幸福をもたらすために重要である。しかし、リーダーシップスタイルの性質、リーダーシップをどのように実施すべきか、およびそれに関連する結果には、さらなる調査と理解が必要。我々は、様々なリーダーシップのスタイルと看護職員とその労働環境の成果との関係を調べることを目的とした。

【Methods】

この系統的レビューの検索は10の電子データベースが含まれている。リーダーシップ行動と看護のアウトカムとの相関関係を検証し発表済みの定量的研究が含まれていた。質評価、データ抽出および分析は、すべて研究で独立したレビューアによって行った。

【Results】

合計50,941のタイトルと抄録から129の研究がスクリーニングされた。内容分析を行った結果、121の成果が6つのカテゴリーに分類された:1)職務要因に対するスタッフの満足度、2)職場とのスタッフの関係、3)スタッフの健康と幸福、4)スタッフ間の関係、5)組織環境要因、6)生産性効果。私たちの分析は、看護師と看護職場環境における関係性とタスク重視のリーダーシップスタイルとその結果との関連に焦点を当てた。例えば、52件の研究では、リレーショナルリーダーシップのスタイルは看護師の職務満足の向上と関連していると報告されているのに対し、16件の研究ではタスク重視のリーダーシップのスタイルが看護師の職務満足の低下と関連していた。各カテゴリーの結果について同様の傾向が見られた。

【Conclusions】

この系統的レビューの結果は、看護職員の積極的な成果とそれに関連した組織的な成果を促進するために、リレーショナルリーダーシップスタイルの採用を強く支持している。タスク完了のみに焦点を当てたリーダーシップは、看護職員にとって最適な結果を達成するには不十分である。医療現場での看護職の満足度、定着、職場環境要因、および個人の生産性を向上させるために、個人および組織がリレーショナルリーダーシップを実践することを奨励および支援する必要がある。

【私見】

今回の文献で推奨されている「リレーショナルリーダーシップ」は、「リレーショナル・リーディング(Relational leading)」と言われることもあります。「リレーショナル・リーディング」は、心理学者のケネス・J・ガーゲンがその著書『ダイアローグ・マネジメント対話が生み出す強い組織』において提唱した概念である。「リレーショナル・リーディング」という言葉には、『「関係の中」で「未来」へと関わり合いながら効果的に動いていける人々の能力』という意味が込められているそうです。

リーダーシップに関しては、様々な理論があり、看護においてどんなリーダーシップがよいのだろうかと悩んだ経験がある方も多いのでないでしょうか。今回紹介した文献は、「リレーショナルリーダーシップ」を推奨していますが、あくまでも“看護職員にとって”という視点で論述されていることは理解しておかなければいけませんね。

交代制勤務をしながら、刻一刻と状態が変化する患者を24時間ケアしている看護師は、当然患者のアウトカムを意識したタスク重視のリーダーシップも必要となるでしょう。しかし、タスクを遂行する看護師が存在しないとタスクは完了できないのは言うまでもありません。要するに、リーダーシップにもバランスが必要なのでしょうね。これらを個人でうまく使いわけることができれば良いですが、チームの中で役割を分担するのもいいかもしれません。ちなみに私はリレーショナルリーダーシップの方が得意(性格には合っている?)なので、タスク重視の視点も意識しないといけないと思っています。

皆さんや一緒に働いている周りの方々は、どんなリーダーシップを得意とされていますか?

******************************

KCCCでは、LINEでも文献紹介やコラムの更新情報、セミナー開催案等を通知させてもらっております。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!

QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用ください!

Follow me!