〔KCCC BIG EVENT 企画担当者ブログ② ~梅雨の憂鬱と夏バテ対策~ 〕 

突然ですが、先週より遅い梅雨入りとなりましたね。
梅雨というだけで憂鬱な気分になったり、活動の気力が湧かなかったりと気持ち的に滅入りますよね。汗もびしょびしょになって T シャツを替えようとしても洗濯物もなかなか乾かなくてイライラしてしまいますよね。
と私情はさておき、皆さんは湿気の多さと暑さで心身共に萎えきってしまっていませんか?

長雨に対する うんざりしたり、暑さにぐったりしたり、やりたいことがあるのに気持ちが行動に移らない。
そういった日常の些細なことも、間接的にだと思いますが「不全感」の相乗要素としてあるのではないかと考えています。
企画メンバーも体が資本と考えており、健康管理を大切にしています。
食欲が落ちて、エネルギーの落ち込みを感じるような倦怠感に、負けないで乗り切りましょう。
企画者の松葉は毎日 1 時間半かけて通勤し、伊帳田は栄養バランス(特に 5 大栄養素)を考えながら毎日サプリメントによる栄養補助と先週から飲み始めた養命酒の力を借りて夏を乗り切ろうとしています。

と今回は夏バテ対策がメインの話となってしまいましたが、
「憂鬱感⇒不全感」と、「夏バテ対策⇒不全感の解決方法」とも例えることができると思います。
そういった、日常での何となくモヤモヤすることもまた「不全感」の要因の一つであると思
っていますので、憂鬱な夏・梅雨を乗り切るための対策・方法の実行は僕たちにとっての一つの「不全感」を打破する方法であるかもしれません。
と、話しが少し逸れてしまいましたが…

不全感のコーピングや解決方法は人それぞれだと思いますが、日々の生活にもちょっとした行動変容をもたらすこともまた、「不全感」の解決の糸口になるのかもしれません。 人によるとは思いますが、そのきっかけ(エッセンス)を知ったり気付いたりすることも大切なように思います。 今回のイベントは、その「不全感 」を吹き飛 吹き飛 ばすきかっけとなるようなイベントにしたいと思っています。

ちなみにイベントで扱う不全感とは、
臨床現場での普段の繁忙な業務、職場風土、同職者である看護師、他職種、患者やその家族との関わりによる摩耗、人事異動等による環境の変化、パワーハラスメントや暴力、いじめといった身体的・精神的疲労から引き起こされる感情
です。

詳細はこちらをご覧ください
↓↓↓↓↓↓
http://kansai-ccc.jp/seminar/kccc-forum-2019/

チケットご購入いただける方は
↓↓↓↓↓↓
https://kcccbigevent2019.peatix.com/

******************************

KCCCでは、LINEでも文献紹介やコラムの更新情報、セミナー開催案等を通知させてもらっております。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!

QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用ください!

Follow me!