〔KCCC BIG EVENT 企画担当者ブログ③~シンポジスト紹介1人目~〕 

初回にご紹介させていただくのは、KCCCのコアメンバーでもあり、今やクリティカルケア系の学会講演や雑誌等でひっぱりだこの 急性・重傷患者看護専門看護師・特定看護師 辻本雄大さんです。辻本さんは、企画担当の松葉の先輩にあたり、兄貴と慕っている方です。
辻本兄貴は2005年に三重大学医学部看護学科を卒業し、三重病院、国立循環器病研究センター、大阪府立大学看護学研究科博士前期課程を経て2011年から奈良県立医科大学附属病院で働いています。

初めて私がお会いしたのは、CNSで実習に奈良医大に来て頂いた時でした。第一印象は 気づけば周囲に人がいて、どんな方ともすぐに打ち解ける人でした。
実際に一緒に現場で働くようになってからは、医師や看護師(私も含め)との間に入り、 中心になって現場の問題を解決、新たなアイデアで変えてくれました。
困った時は「辻本兄貴」にというのが、僕の中では鉄板で、今でもよく相談や助言をもらっています。

そんな誰とも直ぐに仲良くなって、誰にでも優しく、いつもみんなを明るくする辻本兄貴の以外だった一面はもともとはネガティブ思考だった事です。
常々、辻本兄貴は「ものは考えよう」という風に私に語ってくれます。今回のテーマである不全感を打破するポジティブ思考を皆さんも是非一緒に伺ってみませんか?

詳細はこちらをご覧ください
↓↓↓↓↓↓
http://kansai-ccc.jp/seminar/kccc-forum-2019/

チケットご購入いただける方は
↓↓↓↓↓↓
https://kcccbigevent2019.peatix.com/


******************************

KCCCでは、LINEでも文献紹介やコラムの更新情報、セミナー開催案等を通知させてもらっております。もしよろしければ、下記のボタンからご登録をお願いいたします!

QRコードでも登録できます! LINEをご利用の方は、ぜひご活用ください!

Follow me!