〔KCCC BIG EVENT 企画担当者ブログ⑭~ガチ対話は勝ち対話になりえる!?~〕

皆さま、一気に暑くなってきましたね。病院の中にいると外の暑さを感じることも少ないですが、熱中症など夏が振るう猛威にはお気を付けくださいませ。セミナー企画担当者の花山です。

 セミナー企画担当者同士でのコミュニケーションは皆違う地域で活動をしているため、オンラインでSNSや通話ツールなどを使用してコミュニケーションを取っています。顔が見えない全くの他人との共同作業は新しい意見や感性に触れられるという新鮮さの一方でどこか上手く乗り切ろうとして、①思っていても言わない。②考えついていても見て見ぬふり。③意見を封じ込めることがありました。

臨床でもよく見られるこの場面は、セミナ―企画者の間でも知らない間に起こっていたと今なら思い返せます。このままでいいのかなぁ、これまで積み上げてきた空気壊れたらどうしようと思いながらも、感じたままの言葉を伝えると・・・

「ちょっと愚痴っていいですか?」ってメンバーがメンバーに対して感じていた不満や改善してほしい点など様々な意見が次々と出てきました。ある程度思いが出し尽くされたあとは、口を聞かない(子供じゃないんだから・・・)ということもなく、自分たちに不足している点は何だったのかや、今後の活動を行っていくうえでの改善点が抽出されるという建設的な意見がどんどん発生しました。

 どうしても他人との会話には遠慮や忖度が生まれてしまう部分があるはずです。それが顔も知らない相手だと尚更だと思います。しかし、そのような相手と目的に対してガチ対話を行うと思いもよらない良い結果を掴む可能性があることを身を持って体感しました。皆様も今回のセミナーを利用して、他者と会話を行って様々な価値観や意見に触れてみませんか?

宜しければ、ぜひ参加をご検討ください。よろしくお願い致します。

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓↓↓↓
http://kansai-ccc.jp/seminar/kccc-forum-2019/
チケットご購入いただける方は↓↓↓↓↓↓
https://kcccbigevent2019.peatix.com/

Follow me!