〔KCCC BIG EVENT 企画担当者ブログ ⑳〜名詞と名刺〜〕

こんにちは。セミナー企画担当者の花山です。セミナー開催まで1ヵ月を切りました。企画担当も少しでも皆さま方にお力添えができたらと色々練っております。宜しくお願い致します。

 さて、タイトルにもある通りKCCCというコミュニティには様々な肩書きを持っている人もいれば肩書きを持っていない人もいて千差万別という言葉がピッタリ代名詞ではないでしょうか?どんな質問が飛んでも、誰かが返してくれるカメレオンコミュニティです。企画メンバーも特定看護師やら専門看護師やら様々な肩書を持っているメンバーであり、依然Facebookでもご紹介いただいた通り、企画担当者の花山も実は専門看護師の肩書きを持っています。ただ、1つ強く、とても強く感じることは、肩書きはあくまで肩書きでその分野では何か得意なことはあるけれど、他の分野に飛び出ると何らこの肩書きは役に立ちません(僕だけかも・・・www)。実際、企画を担当する機会をもらって、あーでもない、こうでもないって企画メンバーでディスカッションをして、企画内容の指導を貰ったりするときにもそういった経験者の方からは目から鱗なことばかり。その時に何の指摘を貰ったのか意図が理解できないことばかりでも、学んでいく過程で言っていた意図が少し理解できるようになったときには新たな学びを感じます。そんなこんなで、僕の名刺には専門看護師って肩書きはありますけど、場面によってはただの名詞になってしまうってことです。

 花山の話はどうでもいいですね。つまり、何が言いたいかと言うと皆様々な肩書きを持っていたとしても自分の今の知識量だけでは足りないことが多いことが殆どで、そんなときは専門家に学びに行けばいいってことです。そういった意味ではKCCCっていうのは色んな専門家がいるので、自分が必要な情報を取りにいくことができるステキなコミュニティです。このコミュニティでは誰もが講師になり、誰もが学習者になり得ます。

 そしてそれは、今回のセミナーに参加することも同様です。誰かが誰かに伝える人であり、伝えられる側になり得ます。そこには肩書きなんて関係ありません。誰もがフラットで同等の立場で学びの環境を提供できるように企画者一同で検討しています。

 今回のセミナーを通じて、KCCCというコミュニティに少しだけ触れてみませんか?そして、自分の名詞と名刺を見直して、その日一日をステキな名シーンにしてみませんか?

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓↓↓↓
http://kansai-ccc.jp/seminar/kccc-forum-2019/
チケットご購入いただける方は↓↓↓↓↓↓
https://kcccbigevent2019.peatix.com/

Follow me!