〔KCCC BIG EVENT 企画担当者ブログ ⑳〜Midnight Shuffle;ミッドナイトシャッフル〜〕

皆さまお世話になっております。企画担当の花山です。

セミナー開催予定日もあと1ヵ月を切りました。台風も過ぎ去り、また夏の暑さが帰って参りました。体調面にはお気を付けくださいませ。

 前回のブログでも少し触れましたが、実は花山は専門看護師(CNS)の資格を持ってます。CNSを取得する方法としては、希望するCNS分野を有している大学院に進学して、必要なだけ単位を取得して、大学院を卒業して、臨床での実務を行って、試験を受けて合格したらようやくCNSになれます。こんな説明では明らかに情報が不足していると思いますので、興味がある方は以下のURLを参考にしてください。

https://nintei.nurse.or.jp/nursing/qualification/cns

さて、大学院ではどのように学んでいくと思われますか?勿論専攻する分野やゼミの内容次第だと思いますが、どっかのスペシャルな先生がずっと講義してくれることはまずありません。僕が進学した大学院では院生が主体となってプレゼンテーションを行います。そこで他の院生や先生方とディスカッションを行って、答えのない答えを探していきます。多くのプレゼンという締切と戦いながら・・・イメージとしては吹雪の雪山を懐中電灯1つ持って、一歩一歩進んでいくようなwwwそしてたまに物事の真理の端にカスることがあったらラッキーみたいな感じです。必要物品はプレゼン資料とディスカッションする勇気くらいでしょうか?

 2年間この作業を繰り返し行っているうちに、自分の価値観を認識するきっかけがあります。次に自分以外の価値観に多く触れる機会を多く持つことになります。その内、人の数だけで価値観があることに気付きます。そして、自分だけでの価値観だけでは解決できない何かがあることに気付きます。最後に自分の価値観と相手の価値観をひっくるめて新たな自分の価値観にしてしまっていることに気付きます。もしかしたら、これは臨床現場に浸るだけでは味わうことのできない一種独特な感覚なのかもしれません。

 大学院での関わりや出会いを経て、臨床へ復帰した花山ですが、大学院進学前は「悪魔」と呼ばれていた花山も気が付けば一部のスタッフから「天使」と呼ばれるようになっていました(まぁ恥ずかしいんですが・・・ww)。大学院での出会いや関わりが、気が付けば僕を少しだけ変えてくれていました。色んな意味で「ミッドナイトシャッフル(もう知らない人の方が多いのかなぁ・・・)」知らない場所に行き、知らない人と出会い、対話することは本当に財産になり得ると考えます。

 皆さんもこのセミナーに参加して、対話を通して新たな自分と出会うきっかけを作ってみませんか?

詳細はこちらをご覧ください↓↓↓↓↓↓

http://kansai-ccc.jp/seminar/kccc-forum-2019/

チケットご購入いただける方は↓↓↓↓↓↓

https://kcccbigevent2019.peatix.com/

Follow me!