【コラム70:フォロワーがリーダーを輝かせる??】

 皆さんは優れたリーダーと聞いて、誰をイメージしますか?

 これまでの歴史を振り返ってみると偉大なリーダーがたくさんいますね。個人的に思いつくのは、本田宗一郎や松下幸之助やオバマ元大統領などでしょうか。私は極めて一般的なリーダーしか思い付かなかったですが、皆さんの中には自施設の上司を思い浮かべた人もおられると思います。

 そのリーダー達は何が優れているのでしょうか?個人的には、優れたリーダーの優れているポイントは2つあると思います。1つ目は、リーダー自身のリーダーシップを発揮する能力が優れているということです。そして2つ目は、リーダーを支援するフォロワーが優れているということです。

 オバマ元大統領が優れたリーダーになれたのは、優れた部下がいたからであると言われているのは有名な話です。組織として目標を達成しなければいけない時、リーダー一人の力で達成できることなんてほとんどないでしょう。そのためリーダーは、目標達成に向けてフォロワー方向性を示して導かなければいけません。そのために行使する影響力や統率力のことを一般的に「リーダーシップ」と言います。つまり、いくらリーダーが先頭に立って、旗振りをしたとしても、フォロワーがそれを支持して動いてくれなければ、そのリーダーはリーダーシップを発揮していることにはならないということです。しかし、フォロワーの中にはいつも文句ばかり言って、働かない者も少なからずいます。そんなフォロワーが支持して動いてくれないからといって、リーダーシップが発揮されていないと言われるとリーダーはたまったもんじゃありませんよね(苦笑)。当然のことながら、フォロワーにもフォロワーなりに役割を発揮することが求められます。フォロワーの主な役割は「(組織目標を達成するための)リーダーへの自律的支援」であり、それを“フォロワーシップ”と言います。フォロワーが効果的にフォロワーシップを発揮するためには、リーダーの言動に盲目的に従うのではなく、改善に向けて建設的な意見を述べること【批判的思考】や自らがイニシアチブを取り、組織のための自発的な行動をとる【貢献度】が大切だと言われています。

 臨床現場では、状況に応じてリーダーシップを発揮したり、フォロワーシップを発揮しなければいけません。しかし、多くの人がリーダーシップをうまく発揮するためにどうすれば良いか考えたことがあると思いますが、フォロワーシップについては意識されることが少ないのではないかと思います。今までイマイチだなと思っていた人のリーダーシップも、あなたのフォロワーシップ次第で、より効果的なリーダーシップになるかもしれません。

皆さんも、一度フォロワーシップを意識して働いてみてはいかがでしょうか?

Follow me!