<コラム83:5つのフォロワーシップ>

リーダーシップについての言説はよく耳にすると思います。リーダーシップを発揮すべきリーダーを支える人が「フォロワー」と呼ばれることは、あまり知られていないかもしれません。

このフォロワーが発揮すべき能力(フォロワーシップ)は大きく分けると以下の2つだと言われています。

https://hbr.org/1988/11/in-praise-of-followers

クリティカルシンキング

:リーダーの言動に盲目的に従うのではなく、独自の視点で健全な批判性を持って考えること。つまり、リーダーに対して建設的な意見を伝えられているかということ。

積極的関与

:自ら率先して、組織のために自発的な行動(支援など)を取れているかということ。

この2つの能力を軸として、5つのフォロワータイプがあると言われています(図)。

模範型:主体的で積極的に動く。リーダーシップも発揮できるタイプ。未来のホープ?

順応型:指示通りによく動くが、リーダーへの依存度が高い。使い勝手が良いスタッフ?

孤立型:問題に対する意識が高く、リーダーの意見に批判はするが行動は起こさない。頑固なご意見番タイプ?

実務型:与えられた範囲では動くことができるが、自分の関心が向くこと以外は身が入らない。

消極型:自分から動こうともせず、自分で考えることもしない。

リーダーとしては、一見、順応型が頼れるフォロワーと思いがちですが、組織の成長を考えると実はマイナスに働くことも…?フォロワーとして組織に貢献するとき、リーダーの発言に対して建設的な意見が出せることも、重要なスキルですね。

Follow me!