※画像はhttp://applion.jp/iphone/app/1018682747/より引用

EBM普及推進事業Minds(マインズ)とは、厚生労働省の委託を受けて、公益財団法人日本医療機能評価機構が運営する事業です。
厚生労働科学研究費補助金を受け、平成16年5月から一般公開されています。

平成23年度からは、厚生労働省委託事業:EBM(根拠に基づく医療)普及推進事業として継続しています。

診療ガイドラインとは、診療上の重要度の高い医療行為について、エビデンスのシステマティックレビューとその総体評価、益と害のバランスなどを考量して、患者と医療者の意思決定を支援するために最適と考えられる推奨を提示する文書を指します。平易な表現をすると、ある疾患等の診療に慣れていない医療者でも、一定レベルの医療を提供できるようにするための手引きですね。

Mindsは、YouTubeチャンネルを開設しており、各種ガイドラインの解説だけでなく、SRの手順、CQ設定、AF(Analytic Framework)など、ガイドライン作成の手順を網羅的に解説してくれています。実際、日本版ARDSガイドライン2020のシステマティックレビューチームもYouTubeを活用してシステマティックレビューの学習をされているとのこと。

https://www.youtube.com/channel/UCiUQbH5HbPm_We-m45QTPFw

知識付与型の学習は、個人で完結できる時代に突入してきたようですね。

Follow me!