【コラム142:Grammarlyは英文校正にも使える?】

Grammarlyは、基本無料でスペルミスはもちろんのこと、動詞の単複やaやthe、複数形などの基本的なミスを指摘してくれるサービスです。

有料版のメリットとしては、言葉の選択(ネイティブにとって自然な表現)や、時制、適切な前置詞をチェックする機能があったりします。

さらに、Wordとの連携、Google chromeとの連携(webページにおける入力チェック)、メール入力チェック、スマホでの英文入力チェックなど、他のプラットフォームと連携すれば多岐に渡り自動でスペルミスや副詞の選択などを修正してくれます。

無料版ではサービスの制限がありますが、有料版はかなり便利なサービスとなっているので、英語論文を執筆、英語でメールを書くことが多い方にはとてもオススメです!

参考URL:https://www.path-to-success.net/grammarly



****************************************
KCCCのLINEが新しくなりました。
これまで登録いただいていた方も下記のボタンからご登録をお願いいたします!
文献紹介やコラムの更新情報、セミナー開催案等を通知させてもらっております。

下記のQRコードからでも登録できます。



Follow me!