【コラム147:ポストコロナ時代の学習の場とは】

  • オンライン会議
  • オンラインセミナー
  • オンラインカンファレンス

  などなど
KCCCが運営するFB非公開グループでは、以前から取り組んでいることですが、今般のコロナウィルスの禍で、世間一般でも急速に発達し浸透した領域のように思います。

今回の騒ぎで、これまでオフライン(対面)で実施されてきた学習会やセミナーなどは、幸か不幸か、必要・不必要のふるいがかかったのではないでしょうか?


オンライン化することで、どこにいても参加できますし、費用等を押えることも可能となります。正直なところ、現在行われている大半の学習会やセミナーなどは、オンライン化できる(できた?)と思います。

そのような中、特にオンラインで対応できてしまったものは、オフラインには戻らないものも多いのではないでしょうか?オフラインに戻すとしても、戻す理由や付加価値が求められるようになるのではないかと思います。

もちろん、オンライン化できたとしても、あくまでオンラインという技術的な方法であって、オンライン化したからといって、単純に学習の効果・効率が上がるわけではありません。対面に劣る部分をどのように補うのかや、単なる「オフラインの代替手段」ではないさらなる「付加価値」を求めていく必要があるように思います。

KCCCでも、オンライン、オフラインの2極ではなく、オンラインの良い点とオフラインの良い点をブレンドさせ、より高度な学びの場を提供していけるように努めていきたいと思います。



****************************************
KCCCのLINEが新しくなりました。
これまで登録いただいていた方も下記のボタンからご登録をお願いいたします!
文献紹介やコラムの更新情報、セミナー開催案等を通知させてもらっております。

下記のQRコードからでも登録できます。



Follow me!