KCCC web site
フォーラム

コラム

コラム94:輸液シリーズ③ “足らなきゃ、ガイエキで補充しとけ!は危険…?” 

<コラム94:輸液シリーズ③ “足らなきゃ、ガイエキで補充しとけ!は危険…?” >  輸液療法の目的は、水分補給および電解質補給ですが、これを「周術期の輸液」に限定すると水分補給、なかでも前負荷維持が中心的な目的となるで …

【コラム93:プログラミングを学ぶ意味とは?】

【コラム93:プログラミングを学ぶ意味とは?】 2020年には、小学校での必修化も発表され、話題のプログラミング。 プログラミングの代表的なソフトとして、Scratchなどもあります。そのプログラミングを学ぶ意味は、どこ …

【コラム92:トータルペイン(苦痛は関連し合っている)】

過去のコラム(http://bit.ly/2nutax3)の中でトータルペインについて何度か触れていましたが、本日は「苦痛は関連し合っている」という事象について、症例をもとにお話しさせていただきます。先日、このような症例 …

【コラム91:教育は「いい加減」がよい!?】

【コラム91:教育は「いい加減」がよい!?】 「いい加減」。もちろん、「大雑把で中途半端、無責任なさま」ではなく、「適度で良い程度」ということです。この「適度で良い程度」で知ってもらいたいのが「折衷主義」です。 「折衷忠 …

コラム90:リハ栄養診療ガイドライン2018のススメ

【コラム90:リハ栄養診療ガイドライン2018のススメ】 医療従事者だけではなく一般的にもリハ栄養の概念が広まりつつあります。近い将来、患者様の方から聞かれることがあるかもしれません。そこで医療従事者も知らないではまずい …

【コラム89:“言い訳”されると腹が立つ!?】

【コラム89:“言い訳”されると腹が立つ!?】 冒頭から私事ですが、最近うちの愚息はよく“言い訳”をします。私から叱られる度に、いつも他人のせいにします。それに呆れつつも曲がった根性を叩き直そうと、ついつい「言い訳すんな …

【コラム88:輸液シリーズ②「ガイエキは、4分の1」】

【コラム88:輸液シリーズ②】 日々、当たり前に輸液を投与していると思いますが、我々が患者に投与した輸液は、どこにいくのでしょう…? 当たり前のことを何言ってんだ?「血管(静脈)のなかに入って、循環している」に決まってる …

【コラム87:STEM教育は何をもたらす? 】

【コラム87:STEM教育は何をもたらす? 】 参考リンク: https://coeteco.jp/articles/10070 画像はhttps://www.nsf.gov/news/news_images.jsp?c …

【コラム86:何事も「やってみせる」が大事!?】

【コラム86:何事も「やってみせる」が大事!?】 「やってみせる」で有名なのは、山本五十六の格言『やってみせ、言って聞かせて、 させてみせ、 ほめてやらねば、人は動かじ』ですね。これは、アメリカの認知学者ジョン・S・ブラ …

【コラム85:食べたら出す!排便コントロールしてますか?】

【コラム85:食べたら出す!排便コントロールしてますか?】 重症管理中だけでなく、どのような場面においても排便管理が重要なのは看護師であれば十分理解しているはずですよね。 そこで、排便管理どうやっていますか?と問われると …

1 2 3 12 »

フォーラム

コラム94:輸液シリーズ③ “足らなきゃ、ガイエキで補充しとけ!は危険…?” 

<コラム94:輸液シリーズ③ “足らなきゃ、ガイエキで補充しとけ!は危険…?” >  輸液療法の目的は、水分補給および電解質補給ですが、これを「周術期の輸液」に限定すると水分補給、なかでも前負荷維持が中心的な目的となるで …

【コラム93:プログラミングを学ぶ意味とは?】

【コラム93:プログラミングを学ぶ意味とは?】 2020年には、小学校での必修化も発表され、話題のプログラミング。 プログラミングの代表的なソフトとして、Scratchなどもあります。そのプログラミングを学ぶ意味は、どこ …

【コラム92:トータルペイン(苦痛は関連し合っている)】

過去のコラム(http://bit.ly/2nutax3)の中でトータルペインについて何度か触れていましたが、本日は「苦痛は関連し合っている」という事象について、症例をもとにお話しさせていただきます。先日、このような症例 …

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Kansai Critical Care Community All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.