KCCC web site
フォーラム

コラム

<コラム83:5つのフォロワーシップ>

<コラム83:5つのフォロワーシップ> リーダーシップについての言説はよく耳にすると思います。リーダーシップを発揮すべきリーダーを支える人が「フォロワー」と呼ばれることは、あまり知られていないかもしれません。 このフォロ …

【コラム83:痛みの意味について】

【コラム83:痛みの意味について】  過去のコラム(コラム73 http://bit.ly/2nutax3)で、【トータルペインについて考えてみよう‼︎】という記事を書きましたが、本日はそのトータルペインに …

【コラム82ファシリテーション・ディブリーフィングの注意点】

【コラム82ファシリテーション・ディブリーフィングの注意点】 下の写真は、KCCC主催のシミュレーションセミナーのディブリーフィング場面で、青いスクラブを着ているのがファシリテーター(ディブリーファー)です。この写真を見 …

コラム81:保存期慢性腎臓病のタンパク質投与量は?

【コラム81:保存期慢性腎臓病のタンパク質投与量は?】 重症患者の栄養管理において蛋白投与量は気にしていますかPart2? コラム76では重症透析患者のタンパク質投与量は、0.9~1.2g/kgでコントロールがよいのでは …

【コラム80:コミュニケーションはやっぱり大事!!】

【コラム80:コミュニケーションはやっぱり大事!!】  私たち医療職は、日頃から患者・家族とコミュニケーションを図りながら、ニーズを把握し、ケアを選択・実践していると思います。このコミュニケーションは、患者・家族から心理 …

【コラム79:重症患者の輸液を考えるシリーズ①(ヒトの6割はヤサイでできている)】

重症患者の輸液についてボチボチ理解していくシリーズです(全5回シリーズ)第1弾の今回は、体液分布に関するお話です。基礎的なお話なので、眠くなる内容かもしれませんが、輸液を理解する上では外せない知識ですので、苦手な方はちょ …

【コラム78:「逆向き設計」論と「主体的な学び」の関係性】

【コラム78:「逆向き設計」論と「主体的な学び」の関係性】 参考URL:https://www.manabinoba.com/tsurezure/26045.html ウィギンズたちの「逆向き設計」論とは、「何を身に付け …

【コラム77:グループワークの注意点】

【コラム77:グループワークの注意点】 「アクティブ・ラーニング」の言葉が広まり、研修等でグループワークが用いられることが多くなっていると思います。 グループワークは、もちろんグループワークはアクティブ・ラーニングの代表 …

【コラム76:透析をしている重症患者のタンパク投与量って?】

【コラム76:透析をしている重症患者のタンパク投与量って?】 重症患者の栄養管理において蛋白投与量は気にしていますか? 最近では高蛋白で管理した方がいいのではという話をよく耳にします。 日本版重症患者の栄養療法ガイドライ …

P≧0.05だった時の解釈

前回はP<0.05だった場合の解釈についてお話をしました。そして最後に、有意差なし!P≧0.05だった場合は「差はないとは”言えない”」という、ちょっとややこしい解釈になるとお伝えしましたね。今回は、その説明をして …

« 1 2 3 4 13 »

フォーラム

<KCCC文献紹介 第119弾:HFNC使用下で、挿管リスクを予測する>

<KCCC文献紹介 第116弾:HFNC使用下で、挿管リスクを予測する> HFNCを普段どのような病態で利用していますか?! 酸素マスクやリザーバーマスクと違って、軽〜くPEEPもかかるし、圧迫感もないから呼吸不全で入室 …

【コラム99:認知主義心理学って】

【コラム99:認知主義心理学って】 認知主義心理学は、情報が頭に入ってどのように処理されて、どのように記憶・引き出されているのかに着目した潮流です。この認知主義心理学の流れの中で、皆さんの教育・人材育成の活動に使える知見 …

<KCCC文献紹介 第118弾:ICUでの身体拘束に影響しているものは…?>

<KCCC文献紹介 第118弾:ICUでの身体拘束に影響しているものは…?> 【紹介論文】 桑原美弥子, 飯島佐知子(2018) 集中治療室における身体拘束率に関連する要因 -患者看護師比と業務量に着目して-. …

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Kansai Critical Care Community All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.