KCCC web site
フォーラム

コラム

<土曜日のつぶやき> 常にジャイアンでいる必要はないんじゃないか

<土曜日のつぶやき> 常にジャイアンでいる必要はないんじゃないか 「お前のものは俺のもの、俺のものは俺のもの」   というフレーズは、どこかしらで聞いたことがあるのではないでしょうか。 このフレーズ、実はいじめ …

【コラム44:効果的な学び方】

【コラム44:効果的な学び方】 今日から日本クリティカルケア看護学会学術集会が開催されますね。学術集会は、新たな知見を得ることができる貴重な学習の場です。しかしながら、聞いたこと、見たことの多くは忘れてしまい、実践で活用 …

<水曜日のつぶやき − 8th:“タフなやる気”の公式>

<水曜日のつぶやき − 8th:”タフなやる気”の公式> コツコツとがんばり続けている人は、多かれ少なかれ、課題が目の前に現れるはず。 例えば、新しいプロジェクトのリーダーを任される、教育担当に抜擢される、役職がつく、な …

<木曜日のつぶやきー7th:ムーブメントが起こるとき>

<木曜日のつぶやきー7th;ムーブメントが起こるとき> 皆さん、こんにちは! 今年もKCCC夏イベントに向けて、にわかに盛り上がってきましたね! 今年も、皆さんと一緒に楽しく学べることを楽しみにしています! さて、今週は …

水曜日のつぶやき ー 6th:VUCAの時代

<水曜日のつぶやき – 6th:VUCAの時代> ここ何年かで、 看護の世界でも、"多様性の理解"というフレーズをよく聞くようになりました。 これって、言葉にすると簡単なんだけど、本当に理解することはとても難 …

<水曜日のつぶやき ー5th:「事実の賞味期限」と「Doerが進む3つのステージ」>

<水曜日のつぶやき ー5th:「事実の賞味期限」と「Doer が進む3つのステージ」> 今週のワードは2つです。 まず、一つ目のワードは… ①.事実の賞味期限 皆さんが、普段から「あたりまえ」と思っていることの根拠は何で …

<水曜日のつぶやき 4th :知れば知るほど…>

<水曜日のつぶやき 4th:知れば知るほど…> 今週も懲りずにつぶやかせてもらいます… かつて、私がリーダーというものを初めてを経験したときも、プロジェクトでの役割が初めてついたときも、あるプレッシャーに押しつぶされそう …

<水曜日のつぶやき 3rd:立場固定>

【水曜日のつぶやき 3rd word:立場固定】 皆さん、こんばんは。 2週間サボっていましたが、久しぶりにつぶやかせてもらいます。 教育に携わっている人だけでなく、何かしらの役割を担っている人は特に、"失敗をしてはなら …

【コラム43:原点回帰】

【コラム43:原点回帰】 米国の教育工学研究者であるロバート・ メーガーが唱えた大切な3つの質問 Where am I going? (どこへ行くのか?) How do I know when I get there? …

<水曜日のつぶやき – 2nd:特異性信用>

今週も自由につぶやかせてもらいます。 皆さんの中にも、いわゆる中間管理職の役を担っている方も多いと思います。 それ以外にも、プロジェクトリーダーやチームリーダーを経験している方もおられるでしょう。 そんな、組織に影響を与 …

« 1 2 3 4 8 »

フォーラム

<KCCC文献紹介 第101弾 院内での尿道留置カテーテルの留置・抜去基準どうしていますか?>

<KCCC文献紹介 第101弾 院内での尿道留置カテーテルの留置・抜去基準どうしていますか?>  皆さんは、Choosing Wisely(チュージングワイズリー)という言葉を聞いたことがあるでしょうか?これは、2012 …

〔KCCC BIG EVENT 企画担当者ブログ ⑳〜名詞と名刺〜〕

〔KCCC BIG EVENT 企画担当者ブログ ⑳〜名詞と名刺〜〕 こんにちは。セミナー企画担当者の花山です。セミナー開催まで1ヵ月を切りました。企画担当も少しでも皆さま方にお力添えができたらと色々練っております。宜し …

<KCCC文献紹介 祝第100弾!!:自由な面会によって、せん妄の発生率は減少するか?>

みなさん、こんにちは。KCCCの文献紹介もとうとう100回を迎えましたー!いつも閲覧していただき、ありがとうございます!!記念すべき第100回目の文献は「家族面会」についてです。おそらく、多くのICUでは面会時間が制限さ …

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Kansai Critical Care Community All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.