Just another WordPress site
フォーラム

コラム

【コラム9:因果を捉える】

【コラム9:因果を捉える】  先日、とある実践会で「因果」について学習する機会があったので、今日は「因果とは」「臨床においての因果」について(ちょっと長くなりますが)。 因果関係を分析・解明することは、課題解決等にとって …

【コラム8:自分の死生観、語れますか?】

【コラム8:自分の死生観、語れますか?】 本棚を見て、ふと目にとまった死生学に関する本。今日はその本を読み返しながら、ふと頭の片隅で考えていたこと。。。 昨今、高齢化社会の到来と慢性疾患患者の増大に伴う終末期ケアの在り方 …

【コラム7:使えるものは最大限使って学習支援を】

【コラム7:使えるものは最大限使って学習支援を】 とある看護系雑誌に、インストラクショナル・デザインについて書かれた記事を見つけました。その中の一文「活用できるものは最大限活用します。(中略)研修担当者がスライド作りに多 …

【コラム6:人材リテンション】

今日は成人式。成人した看護学生さんも多くおられると思います。1~2年後に、臨床で一緒に働くことが楽しみですね♫ 話がかわりますが、新人看護師の離職を防ぐため、今年度も多くの方が苦労したのではないでしょうか。離職に関しては …

【コラム5:愛ある学びの循環】

看護師は、何かしら教育・指導といった活動に関わる機会が多い。このような状況を捉えた、とても興味深い対談をご紹介。 http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA0315 …

【コラム4:エキスパートNsは”教え上手”なはず】

教育は難しい。そんな中、教育者に求められている役割が学ぶ/学び合う場創りと学習のサポートです。違う言い方をすると、学習の促進者(facilitator of learning)という役割が求められているということです。教 …

【コラム3:シミュレーション教育は効果的?】

クリティカルケア領域でも注目が集まっている教育方法のひとつがシミュレーション教育です。しかしながらシミュレーション教育は、効果的・効率的と言えるのでしょうか? 先の投稿で取り上げたベナー博士の講演録の中では、「臨床の場の …

【コラム2:パトリシア・ベナー博士来日】

10月のパトリシア・ベナー博士の来日講演の講演録が出てますね! http://www.igaku-shoin.co.jp/paperDetail.do?id=PA03154_01 教育から学習へのパラダイムシフトが起こっ …

【コラム1:曖昧な看護-テクノロジー関係】

  10年以上前に発刊されている本をふと読み返しました。昔は聴診器も医師のものでしたが、今や看護にもとっても必須道具。特定研修制度等も始まり、現在主に医師が使っているテクノロジーを看護師も使うようになっていくと …

« 1 2 3 4

フォーラム

【コラム32:ミスの種類】

【コラム32:ミスの種類】 人は誰でも間違えるものとし、様々な医療安全対策が取られていると思います。手順の作成、チェックリストetc… とても重要なことですが、臨床では取り決めが増え逆に業務が煩雑になったり、取り決めを守 …

〔セミナー報告〕

〔セミナー報告〕 先週の土曜日に、今年度最後となる集中ケアシミュレーションセミナー「看護の思考を言語化し考える力を鍛えよう」が開催されました。 今回も多くの方に参加していただき、終了後に「こんな素晴らしい企画をありがとう …

【コラム31:あなたは痛みや恥を受け入れられる?】

【コラム31:あなたは痛みや恥を受け入れられる?】 管理者、リーダー、エキスパートetc どの立場であれ、成長していくためにはアンラーン(学びほぐし)し、リラーンするプロセスは重要です。このプロセスを踏む契機として有用な …

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Kansai Critical Care Community All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.