KCCC web site
フォーラム

栄養

コラム81:保存期慢性腎臓病のタンパク質投与量は?

【コラム81:保存期慢性腎臓病のタンパク質投与量は?】 重症患者の栄養管理において蛋白投与量は気にしていますかPart2? コラム76では重症透析患者のタンパク質投与量は、0.9~1.2g/kgでコントロールがよいのでは …

【コラム76:透析をしている重症患者のタンパク投与量って?】

【コラム76:透析をしている重症患者のタンパク投与量って?】 重症患者の栄養管理において蛋白投与量は気にしていますか? 最近では高蛋白で管理した方がいいのではという話をよく耳にします。 日本版重症患者の栄養療法ガイドライ …

【コラム72:サルコペニアの摂食嚥下障害って?】

【コラム72:サルコペニアの摂食嚥下障害って?】 重症管理がある程度落ち着いたけど嚥下機能が低下して食べられなくなった経験はありませんか? もしかするとそれがサルコペニアの摂食嚥下障害かもしれません。 サルコペニアの摂食 …

コラム60:ICUに管理栄養士の常駐は必要

【コラム60:ICUに管理栄養士の常駐は必要】 看護師の最大の武器は何でしょうか? 看護師は、患者の24時間の生活を共にしていることで些細な反応に誰よりも早く「気づく」ことができる唯一の職種ではないでしょうか? またその …

<KCCC文献紹介 第94弾:胃内残量での経腸栄養中止基準は?>

<KCCC文献紹介 第94弾:胃内残量での経腸栄養中止基準は?> Gastric residual volume during enteral nutrition in ICU patients: the REGANE …

KCCC文献紹介 第88弾:エネルギー量の決め方は?

<KCCC文献紹介 第88弾:エネルギー量の決め方は?> Comparison of measured versus predicted energy requirements in critically ill can …

<KCCC文献紹介 第79弾:サルコペニアは、死亡率、退院率、および人工呼吸器装着日数の減少を表すかもしれない。>

<KCCC文献紹介 第79弾:サルコペニアは、死亡率、退院率、および人工呼吸器装着日数の減少を表すかもしれない。> Skeletal muscle predicts ventilator-free days, ICU-f …

<KCCC文献紹介 第61弾:重症患者のサルコペニア>

<KCCC文献紹介 第61弾:重症患者のサルコペニア> Sarcopenia in critically ill patients. Kizilarslanoglu MC, et al, J Anesth. 2016. …

フォーラム

コラム94:輸液シリーズ③ “足らなきゃ、ガイエキで補充しとけ!は危険…?” 

<コラム94:輸液シリーズ③ “足らなきゃ、ガイエキで補充しとけ!は危険…?” >  輸液療法の目的は、水分補給および電解質補給ですが、これを「周術期の輸液」に限定すると水分補給、なかでも前負荷維持が中心的な目的となるで …

【コラム93:プログラミングを学ぶ意味とは?】

【コラム93:プログラミングを学ぶ意味とは?】 2020年には、小学校での必修化も発表され、話題のプログラミング。 プログラミングの代表的なソフトとして、Scratchなどもあります。そのプログラミングを学ぶ意味は、どこ …

【コラム92:トータルペイン(苦痛は関連し合っている)】

過去のコラム(http://bit.ly/2nutax3)の中でトータルペインについて何度か触れていましたが、本日は「苦痛は関連し合っている」という事象について、症例をもとにお話しさせていただきます。先日、このような症例 …

  • facebook
PAGETOP
Copyright © Kansai Critical Care Community All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.